Masumi's Blog
HOME  > Masumi's Blog
「受講生の体験談のご紹介です。」

受講生からのメールをシェアします。彼女は現在ヒプノセラピーを学びながら、どんどん御自身を癒していらっしゃいます。

ヒプノセラピーは潜在意識にアプローチする療法なので、効果が早いのです。個人差はありますが、いつまでも過去抑圧されたトラウマを抱えながら生きる必要はありません。皆さんもどんどん本来の高貴な魂に戻っていきましょう!

********************

「先生に前回の退行催眠の後の変化をお伝えしたくて、メールしました。

私自身母との確執は最悪のもので、周囲の人から見ても本当の親子なのかと、驚かれるくらい劣悪な関係でした。

しかし、ヒプノセラピーの後、人の感情や人生はイリュージョンのようなものだと、感じられ、その感情から自分が、解放された途端、今迄の関係が嘘のようにお互いが良好どころか、私の事を心配し心を砕いてくれる母になり、私もなんのわだかまりも無く娘として関われるようになり改めてヒプノを通じ宇宙のシステムを垣間見させて頂いた気持ちになり、改めてヒプノセラピーの素晴らしさ深さを実感し始めておらます。

また、これからも、 自分の体験を踏まえヒプノセラピストとして、頑張ってまいります。 先生に感謝の気持ちを伝えたくメールしてしまいました。

先生に出会えた事、ヒプノに出会えた事心から神に感謝します。有難うございました。」

 

posted by masumi /ヒプノセラピー体験談comment(0)

「病の利得」

  ビーナス.jpg

ヒプノセラピーで病気などの利得を探っていく時、その利得に気付いた後すぐにその幻想を手放す方もいれば、分かっても尚しがみつこうとする方もいます。それはご本人の自由意思に委ねられるものですが、しがみついたところで根絶できていない問題の核は、すぐにイキイキと蔦を絡ませ、自らの首を絞めていきます。

どうやら私たち人間の潜在意識(気高い魂)は、健全、均衡、調和へと向かおうとする持って生まれた衝動と本能があるのでしょうね。自分が自分を真から救おうとしない限りその苦しみは続きます。

posted by masumi /日々のこと,日々のことcomment(0)

「沖縄」

こんにちは、宮崎ますみです。8月2日沖縄で初の『ヒプノ赤ちゃん』説明会を行いました。二部構成で後半はセルフケア講座。全て終了後、少し参加者の皆さまと立ち話をしました。その中に、妊婦の為のリラクセーション&アファメーションが収録されているCD『マザーアースリラクセーション』を、妊娠中そして出産中聴いて過ごし、痛みのないものすごくスムーズな出産を体験した、という方がいらっしゃいました。CDを聴いただけで?)^o^(作った私自身が驚きましたが、私のFBページにもこんな書き込みをしてくださいましたので、シェアしますね。

 

今日はありがとうございました。素晴らしい時間を過ごすことができました。潜在意識の凄さを実感し、私もヒプノを勉強したいと思いました。(省略)沢山の方が自分の潜在意識と繋がり気づきと癒しが訪れるよう私もお手伝いしていきたいと思います。ヒプノバースのCD で自分自身も人生で最高の出産をする事ができた喜びを他の方にも味わってもらえると素敵だなぁ。ますみさんやヒプノに出会えて良かったです。ご縁に感謝です。ありがとうございます。

 

CDそれ自体に魔法のような力があるのではなく、御自身に素地があったからこそ、この方の望む素晴らしい出産(ビジョン)にCDがほんの少しだけお手伝いをさせていただけたのだと思います。しかしながらこのようなフィードバックは本当に嬉しいものです。ありがとうございました。

 

posted by masumi //comment(0)

「子育てに影響を与えるインナーチャイルド」

個人セッションをしているとても不思議なのは、午前と午後のクライアントさんが、なぜだか似通ったテーマをお持ちの方がいらっしゃる事が少なくありません。前日のセッションでは、午前中はお子様を妊娠中死産で亡くされたお母様。午後は現在妊娠中のお母様。どちらもご自身のお母様とのぬぐい去れない確執をお持ちでした。

 

お子様を亡くされたお母様は、昇天したお子様の役割として、お母さんが抑圧し続けてきたものを解放するためにあったようです。感じないようにしていた部分を、この深い悲しみの経験によって刺激することで、本来の調和された自己へと戻すためだったようです。

 

妊娠中のお母様は、今抱えているご自身の抑圧された感情から退行していくと胎児期に入って行き、お母さんのお腹にいる時に感じたお母さんの深い悲しみが、そのまま胎児の自分に深く刻まれてしまっていたのです。

 

御二方とも、胎児~幼少のころから、お母さんに迷惑をかけない良い子でいよう、お母さんの役に立ちたい、そしてお母様に認められたいという気持ちで、一生懸命に頑張って頑張って、自分を抑えて生きてきました。けれどもヒプノセラピーの退行療法によって、お母様との真の愛の絆を確認し、愛の交流を行い、未解決で終わっていたドラマを完結し、呪縛から解放されて調和された本来の自由なご自身に戻って行かれました。

 

出産前にインナーチャイルドを癒しておくことはとても大切です。代々連鎖してきた歪んだ母子関係、親子関係を、今の代でストップさせて、潜在意識から誠実に向き合える調和された新しく素晴らしい親子関係を築いていきましょう!

posted by masumi /日本ヒプノ赤ちゃん協会,日本ヒプノ赤ちゃん協会comment(0)

「ハワイツアーの為、メールの返信は帰国後となります。」

 

5月9日(木)~15日(水)まで、ハワイ島へ出かけておりますので、メール等の確認が遅れてしまいます。

個人セッション等お申し込みの返信は、帰国後となりますのでご了承くださいませ。 

 

posted by masumi //comment(0)

「7月6日&7日、大分で講演会とワークショップを行います!!」

7月6日&7日、大分で講演会とワークショップを行います!!

【大分講演会】

〜すべての女性へ贈る生き方のヒント〜
結婚、子育て、仕事、病気を通して出会う豊かな人生

講師:宮崎ますみ(ヒプノウーマン/ヒプノ赤ちゃん協会代表)
特別ゲスト村井啓一(日本ホリスティックアカデミー代表)

日時:平成25年7月6日(土)午後1:30〜
場所:いいちこ総合文化センター 地下1階 映像小ホール 
定員:100名
入場料:2,000円

【大分ワークショップ】

~ヒプノセラピー・セルフケア講座~

人が抱く思い、感情、暗示は、身体に生理学的、化学的反応を起こします。深層に潜む心の影が引き起こす状態、症状をどのように解放していけばいいのか等、ヒプノセラピーを正しく理解していただくためのレクチャーと、生活の中に取り入れセルフケアをしていくために必要な基礎的な知識と技術を学びます。

日時:平成25年7月7日(日)午前10時 ~ 午後17時終了 (途中1時間半お昼休憩)
料金:13000円
場所:ぶらぼーふぁーむ

<企画者の想い> 武藤尚美
 宮崎ますみさんとの出会いは、5年前。別府市内の病院での講演会でした。
同じ乳がん経験者である彼女は、優しい声で語りかけながら、沢山の生きるヒントを与えてくれました。本当に、勇気づけられたのです。病気を受け入れることで、自分自身と向き合い、前向きに人と関わりながら生きることができる。こんな素敵なお話を、一人でも多くの人に聞いてもらいたい!そんな想いで、今回の講演会を企画しました。

連絡先&お申し込み 連絡先  武藤尚美(むとう なおみ)

ADDRESS : 大分市東八幡2−1  TEL : 080 - 5202 - 8695

E-MAIL : info@2112corp.net

posted by masumi /講演comment(0)

「ヒプノセラピストの為の「セルフケア・ワークショップ」指導講座」

 

ヒプノセラピストの為の「セルフケア・ワークショップ」指導講座

 

日時:6月15日(土)-16日(日)の2日間

   午前10:00~午後18:00

会場:ヒプノウーマンSalon『聖母の祈り』

   横浜市青葉区藤が丘1-25-9グランブルー103

   ※田園都市線 藤が丘駅(徒歩5分)

 

講師:宮崎ますみ

日本ヒプノ赤ちゃん協会代表・ヒプノ赤ちゃんマスターインストラクター
ABH(American Board of Hyonotherapy)認定インストラクター
NGH(National Guild of Hypnotists)認定インストラクター
日本ホリスティックアカデミー講師/認定インストラクター

内容:個人セッションで潜在意識に潜んだ問題の根っこを改善した後、クライアントさんご自身で積極的に、そして意識的に良好な状態を持続させていく為に取り組んでいただく、ヒプノセラピストが行う自己催眠と暗示とイメージ療法の指導方法と技術を学びます。

そしてクライアントさんにとって、個人セッションを受けるきっかけにも成りえるワークショップ。催眠療法を正しく理解していただき、安心してセラピーを受けていただけるように、多くの方にヒプノセラピーの素晴らしさを知っていただく為のワークショップの進め方なども学びます。

受講対象者:催眠療法基礎講座(ABH. NGH. IHF. 各いずれか)

年齢退行療法プロコース(日本ホリスティックアカデミー認定)

前世療法プロコース(日本ホリスティックアカデミー認定)

ソマティックヒーリング(修了)

※上記すべてを修了したヒプノセラピストを対象とします。

定員:10名

受講料:30,000円(税込)※当日現金でお支払いください。


お申し込み:お名前、ご住所、電話番号(携帯)、e-mailアドレス、

をお書き添えの上、メールにてお申し込みくださいませ。

 

info@hypnowoman.jp <セルフケア・ワークショップ指導講座申し込み>

posted by masumi /講座comment(0)

「ヒプノ未妊セラピーセルフケア講座」
ヒプノ未妊セラピーのセルフケア講座にいらした女性、「子どもがほしい!と願っているんだけど、仕事柄男性的でいなければならず、コウノトリさんが渋っている気がします...」
この日のワークのテーマは、妊娠を妨げている過去植え込まれたネガティブな暗示(言葉、出来事)を探り、それを肯定的なものに書き換えていくイメージワークでした。退行までせずに自分自身でできる簡単なイメージワークを教えるつもりが、そのやり方を教えている途中から、どっぷり核心まで遡って行ってしまったのです。
そこはお母さんのお腹の中にいる頃の胎児の彼女でした。お母さんは妊娠しているとき、夫(クライアントさんの父親)の浮気現場を目撃したことで、苦しみから気が狂うほどの毎日を過ごしていました。そんなお母さんの感情をつぶさに感じ取っていた胎児の彼女は、「生まれてこなければよかった」とつぶやきます。お母さんに入ってみると、「子どもを守らなくち...ゃいけない。逃げ出したいけど逃げられない...」
胎児「お母さんかわいそう、私のせい、私がいなかったらお母さん自由なのに、お母さん苦しそう、ごめんなさい、ごめんなさい」
子どもというのは、周りの状況を自分のせいだと思ってしまうものです。そしてどの子もお母さんを助けたくて生まれてきます。イメージの中でお母さんと対面して、お母さんは彼女に答えます、「ごめんなさい、ごめんね、そんな風に思っていたなんて知らなかった、生まれてきてほしくないなんて思ったことはないよ」
クライアントさんはイメージの中でのやり取りで終始号泣です。そしてお母さんと抱きあい、深い母の愛を全身に染み渡らせ、無償の母性を体験しました。
母性にしても父性にしても、感覚をその方の中から引き出すことはとても大事です。この母性の体験から、「インナーチャイルドの自分」を受け入れることができ、イコール「子ども」を受け入れる準備が整ったわけです。
 
Salon「聖母の祈り」セルフケア講座
posted by masumi /ヒプノセラピー体験談,ヒプノセラピー体験談,ヒプノセラピー体験談comment(0)

「あなたはあなた自身を本当に救いたいと思っていますか?」
ヒプノセラピーに限らず、施療していく上でとても大切なことは、クライアント本人が、本当に救われたいと思っているかどうか、自分を救いたいと思っているかどうかです。本当に自分を救いたい、という思いで、自分自身と向き合い、取り組む時、そこに奇跡は起こります。

よく、ありとあらゆるヒーリング、リーディング、占い、セラピーを渡り歩き、何をやってもなかなかうまくいかないと言う方がいます。誰かに、何かに癒してもらいたい、救ってもらいたい、という受け身の姿勢、依存の姿勢では、その奇跡は起こりません。起こったとしても一時的なものでしょう。

ヒプノセラピーのセッションをしていていつも感じるのは、劇的な変化、奇跡というのは、セラピストが施療した結果ではなく、クライアントの潜在能力が自らを救い癒しているのだと。ひょっとしたらクライアントが起こしているのですらないのかもしれませんし、又、両者が起こしているとも言える...
かもしれない。皆宇宙意識を持った存在ですからね。いずれにしても、目に見えない大いなる意志がそこに働いた時、奇跡は起こります。癒しは起こります。救いは起こります。
"救い"の本質とは何か?
混乱の状態、迷妄の世界、幻想のカラクリからの脱却。誰か、何か、外界の対象から逃れたいという思いは、救いの真意には共鳴しません。
あらゆる対象に翻弄されて、ネガディブな思いに自らを牢獄に閉じ込め、もがき苦しむ自らが創り出したエゴの世界からの真の救いを求める者...。
「私の中の何が世界をこのように映し出しているのか?」自己の内に潜む幻想からの解放を望む者に奇跡は起こります。

「求めよ、さらば与えられん」
神の与えるレッスンに勇敢に立ち向かい、果敢に取り組むこと、ですね(^_−)−☆
posted by masumi //comment(0)

「NGH講座が4月にスタート!!」

 

いよいよHypnoWomanヒプノセラピスト養成スクールで4月にNGH講座を行います<米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)認定コース>。

NGHは、ヒプノセラピーの基礎から中級テクニックまでを、段階的に学んでいく10日間コースです。NGHコースのBook 1(ベーシック・レベル)は、米国催眠療法協会(ABH)認定のヒプノセラピー・ベーシックコースよりもより幅広く、詳しく催眠と催眠療法に関する基本知識や基本テクニックをカバーしています
修了者は米国催眠士協会(National Guild of Hypnotists)の認定証が授与されます。

詳細はこちらをご覧ください。
http://hypnoakachan.com/courses/ngh/

 
【スケジュール】2013年4月15日(月)、16日(火)、17日(水)、18日(木)、19日(金)、22日(月)、23日(火)24日(水)、25日(木)、26(金)、の10日間

【会場】ヒプノウーマンSalon 横浜市緑区青葉区(田園都市線・藤が丘駅)
 
【定員】6名

 
一般初心者、将来プロとしての独立・開業を目指す方、自分を癒していきたい方、どなたでも受講できます。じっくりとヒプノセラピーを学び、創造的で豊かな人生を手に入れませんか。
 
posted by masumi /日本ヒプノ赤ちゃん協会comment(0)


pagetop

最近の記事

最近のコメント

Copyright Hypno WomanContactlinkPrivacy Policy