Masumi's Blog
HOME  > Masumi's Blog > 月別
「母と子の心と身体を癒すヒプノセラピーセミナー」

53.JPGあす28日から30日は、飯綱高原にあります水輪さんで、『母と子の、心と身体を癒すヒプノセラピーセミナー』です。

今朝お祈りしていましたら、潜在意識のままに・・・というような言葉が(エネルギー)聞こえました。そうです。潜在意識はどのように運ばれ、どのように癒されていくのか、すべてを知っています。すべてを行うのは大いなる潜在意識・ハイヤーセルフというわけです。さて、どんな3日間になるのでしょうか。とても楽しみです!

留守中は、メールの返信ができません。ご了承くださいませ。

さて、最近シナジーカンパニー・ジャパンさんのウェブサイトで連載中の宮崎のエッセイを読んでいただけていますでしょうか。宮崎のエッセイは毎週金曜日更新ですので、ぜひ読んでくださいね。http://www.synergy-co.jp/ シナジーインタビューも掲載されております。そちらも合わせてご覧ください。新型インフルエンザが猛威をふるっておりますが、私は毎日、シナジーのヒーリングハニーとプロポリス、そしてエキナセアで予防しております。そして外出時は必ずマスクをしております。のどが命のヒプノセラピストは寝る時もマスクを忘れません。ん?芝居してる時はそこまで気を使わなかったな~(^^ゞ

 

 

posted by masumi /セミナーcomment(0)

「ヒプノセラピー体験談Sさん」

0008.JPG1年前に1度、その1年後に2度ヒプノセラピー個人セッションへいらしたSさんから、嬉しいご報告がありましたので、ご紹介させていただきます。

***Sさんからのメール***

7月にセッションを受けたSです。

1か月以上たちますが、すこぶる調子が良いです。

あの時は「もう一回くらい来ないとだめかなぁ、暑いから秋にしようかなぁ」などと考えていたのですが、自分が思っていた以上の深い所に届いたようです。

母との関係で40年以上苦しかったので、「簡単にいくわけがない」と思い込んでいました。それまでのうまくいかない関係に執着していて、変化するのが怖かったようです・・・。

ヒプノで、母の立場に入ってみたら、母が、「人生、金じゃっ」みたいなことを言いはじめたので、恥ずかしいやらびっくりやら・・・だったのを覚えています。

いま、実家から帰ってきたばかりなのですが、母の言動に対してどう対処したらいいか、その場その場ではっきり分かるのです。親戚の悪口になったら「ここは受け流す」、昔話になったら「ここは聞く」という感じで、自分の中に別の司令塔がいるようで、以前のように腹が立たないのです。

さらに体のことですが、チョコレ-トのう腫はきれいに消えた!!!!!!

もちろん薬は摂っていましたが、ドクターは1年はかかると言っていました。でも半年強でエコ-に写らなくなりました。ついおとといの話です。秋のMRIが楽しみ(病院が楽しみになるとは・・・)

本当にありがとうございました。

心で一歩前進したら、物質的にも新たな進展があって、秋には新しいマンションに引っ越すことになりました。(わーい)

しかし長い人生、次は何があるかわかりません(笑)。またヒプノでお世話になるかもしれません。その時はぜひよろしくお願いします。

残暑厳しいですが、ご自愛のほど・・・・・・(お互い・・) 御礼まで♪

*********************************

Sさん、フィードバックありがとうございました。

潜在意識と身体は密接に関係しています。こういった劇的な改善は、よく起こりうることなのですよ。Sさんご自身が、自分に取り組んでおられるその謙虚な姿勢に、恩寵があったのだと思います。遠いですが、また深いリラクセーションで心のメンテナンスにいらしてくださいね。ありがとうございました。

大いなる宇宙の無限ある愛と光と感謝をこめて☆宮崎ますみ

 

posted by masumi /ヒプノセラピー体験談comment(2)

「OMEGAブライアンワイス博士セミナー」

IMGwise.JPG2009年7月27日~31日の5日間、ニューヨークJFK空港から車でおよそ4時間の所にあるOMEGA INSTITUTEhttp://www.eomega.org/で行われた世界的ベストセラー『前世療法』の著者、ブライアン・ワイス博士のセミナーに参加してきました。ワイス博士がそこに存在するだけで、愛と癒しのエネルギーが心地よく私の不必要なエネルギーを溶かしてくれます。

セミナーの中で、「私たちはすべて繋がっている」ということを何度もおしゃっていました。私たちは何度もこの地球上へ、様々な人生を経験するために生まれてきます。愛、そして慈悲を学ぶための魂のレッスンです。真の愛を実現するために(大いなる自己実現)生まれてきているんですよね。そこにはエゴも執着もありません。ただひたすら広く大きく愛し、それをしっかりと行為行動に移していくことこそが、生まれてきた目的ではないでしょうか。

 

 

IMGsky.JPG 森の中の癒しの場は、テレビもラジオもなければ携帯電話すらつながりません。繋がるのは人と人のハート。人と自然とのコミュニケーション。

唯一カフェではインターネットは見られるけれど、持参のPCは携帯回線。ありがたく断念。たまには情報から離れて、外の静けさによって内が鎮まることも大切な時間。内が鎮まると、本来持っている感覚が研ぎ澄まされてきます。

 

IMGako.JPG

 

 

 

ある朝、ロスから参加した親友のアコチャンが、売店でサンプルの「心と魂を癒すオラクルカード」をひいた。とっても素敵なカードだったのでみなさんにもシェアーしますね。

"Remenber the only love is real"「愛だけが真実だということを思い出しなさい」そして、「難しい(厳しい)人生は自分に対する罰ではなく、進化した魂が選んだ道である」

 

 

 

 

IMGflw.JPGのサムネール画像

 

 

アコチャンがひいたカードは、私のハートにも心地よい平和な波紋を広げてくれました。進化すればするほど、学びのペースは加速します。一つ学ぶとまた次がやって来る。けれど神様は試練と癒しを交互に絶妙なリズムで与えながら、見事に運んでくださっているのです。

 

 

 

 今回のセミナーは世界中から23カ国127名の参加者が集いました。セラピスト、医者、カウンセラー、ソーシャルワーカー、ライター、ミュージシャン、俳優、など多種多彩。

その中で、カリフォルニアから参加したナンシーという50歳代の女性が、休憩時間に語りかけてきました。「あなたは自己紹介の時に、自分がブレストキャンサーであることを皆の前で語っていたわね。その勇気は素晴らしいと思うわ。私は卵巣がんだったのよ。・・・ところで、あなたは病から何を学んだの?」

IMGcafe.JPG私は一瞬ドキッとして、言葉に詰まりました。実は行きの飛行機の中で、そんな質問を受けたら私は即答できるのだろうか?と考えていたからです。飛行機の中でも、私は明確な答えを見つけられませんでした。不思議に思う方も多くいらっしゃると思います。だって、宮崎ますみは、様々な取材で病気から学んだことを語っているではないか、と。確かにそれも嘘ではないのだけれど、取材には取材用の答え方があり、自己の内にある真実を全て語れるわけではないから・・・。って、ブログで語れるのか?(・・? ようするに、取材慣れした私は、自分自身に対して明確な答えをちゃんと受け取っていない事実に直面したのでした。

IMGhana.JPG

こうして質問を受けるのも偶然じゃないのでしょうね。明確な答えを認識しなければ前へと進めない私に、あえてその質問を与えたのでしょう。

当時の学びの一つ一つを回想しながら、なるべく総括できるように言葉を探しナンシーに伝えました。

「魂の進化を阻む結婚生活にピリオドを打ち、精神的自立を学び実現していくためのものでした・・・」

そしてナンシーは、「与えてばかりの人生から、愛を受け取ることを学んだのよ」と言っていました。彼女は家族や周りの人に自分の愛を与えてばかりいたそうです。受け取ることを忘れ、バランスを崩したのかもしれません。ワイス博士も、愛は受け取ることと与えることのバランスが大切であるとおっしゃっています。ナンシーはガンを克服して11年がたったそうです。今回ご主人と一緒にセミナーに参加している彼女の瞳は、壮大な宇宙に煌めく星のように輝いて見えました。

IMGgarden.JPG人はよく、「なぜ自分がガンにならなくちゃならなかったの?!」と、自分を責め、人を責めてしまいます。あまりにも長い時間、何かを裁くことに慣れ親しんでしまったマインドが、その方法でした試練を処理できなくなってしまっているからなのでしょう。けれど病は、けっして罰ではありません。Why?「なんで?」ではなく、What for?「なんのために?」、そこにこそ耳を傾けなければならないと思うのです。

潜在意識の奥、深く深く、魂の源に行き着けばその答えは解ります。そこからの答えを受け取るには、催眠療法が必要不可欠だと痛感しました。すべては自ら魂の進化のために選んだ道であり、そのすべては愛なのだ、ということを・・・。

 

omegaclass.jpg 最終日の最後、ワイス博士は集団での瞑想で、体の免疫機能を高める誘導をしてくださいました。ストレスと身体の関係、そして自分のために、一日のうち5分でも10分でも使うこと。そのためには周りにちゃんとNOということ等々・・・。私は壇上におられるワイス博士から、ビビビビ~~~というエネルギーが伝わってきました。瞑想は30分ほどだったでしょうか。終わって覚めやらぬ心地よさに酔いしれていると、ワイス博士がなんとわざわざこちらに来てくださいました。「今の誘導は、ますみさんのためにしたんだよ」って!!私は感激で胸が一杯になりました。「私もそう感じていました。ありがとうございます」。ワイス博士はこの後皆さんとの写真撮影やサイン会に入って行ったわけですが、私たちはここで今回のセミナーで学べたことに感謝の気持ちを伝え、お別れをしました。OMEGA、また行けたらいいな~。自分癒しのために♪

posted by masumi /セミナーcomment(11)


pagetop

最近の記事

最近のコメント

Copyright Hypno WomanContactlinkPrivacy Policy