Masumi's Blog
HOME  > Masumi's Blog > ヒプノセラピー体験談 > Hさんの前世療法体験談
「Hさんの前世療法体験談」

0181.JPGHさんは以前ソマティックヒーリング、年齢退行、前世療法を体験されていますが、今回約1年ぶりに、「時」を感じ再び前世療法でいらっしゃいました。そのフィードバックをメールで下さいましたので、ご紹介させていただきます。

***Hさんの体験談***

1年振りのセッションでしたが、とってもとっても大満足の旅でした。

セッション中はその時代が分かりませんでしたが、おそらく、古代ローマ時代ですね。ギリシャ人だと思います。

まさか、自分の父親が今の義父で、毒をもられ、不自由な身体にさせられ、人目のつかないところに置かれるなんて・・・普通に考えるとキツイですが、レオン(私)にとっては、それがまさに自由だったんです。戦いから逃れ、ただただ、心の平和を求めて。不自由な身体でも、全てのしがらみから解放された、自分を生きられる、と感じました。父親に対する憎しみや、悲しみ、は無く、そして、喜びも無く、『無』の心で、ただ自分の為に生きられると感じました。

私が病気になった時も「解放された」と安堵した思いがありました。そして、それがとても不誠実な事だと罪悪感を持っていました。

レオンにとっても、私のとっても、不自由になったことで自由を得たことはなんとも皮肉な事ですが、そこに学びがあったことは確かな事で、必要な出来事だったのです。それが分かった上で、今世での自分の在り方、生き方を方向転換する時だったと感じています。

自分の無限なパワーを信じて、私の細胞は内なる真実を知っているのだから、何も怖がる必要はないのですよね。

とっても勇気と自信が持てました。そして、レオンには無かった行動力が今の私には必要なのでしょう。

自分のやりたかった事のイメージが膨らんできました。レオンが晩年暮らしたユートピアのようなピースフルな癒しの場を提供できるスペースの中で、食事があったり、ヒーリングがあったり、私にしか出来ない事がありそうです。今までは夢の話のように思っていましたが、実現できる、実現する、と思えるようになりました。ありがとうございます。

***********

Hさん、シェアーしてくださいましてありがとうございました。

病気になったとき、ある種の解放を感じるのは、自分の深い潜在意識でそれを望んでいたからなんですよね。顕在意識ではもちろんそのような思いは封印しますが、実は解っているはずです。今ある現実から自分を解放したい、逃れたい、と思っていることを・・・。

けれど「死」を選ぶことは大いなる自己が望むことではありません。もっともっと深く理解していくと、「生きる」ために、そのプロセスがあることに気づけます。

Hさんも辛い経験をされてきたからこそ、これからが人生の本番!魂の実現の時がきたわけです。応援しています。生きて生き抜いてください。

大いなる宇宙の無限ある愛と光と感謝をこめて☆ますみ

 

 

 

posted by masumi /ヒプノセラピー体験談comment(3)

コメント(3)

先日はありがとうございました。
そして、体験談をアップして頂いて、ちょっぴり恥ずかしいですが、何かのお役にたてたら嬉しいです。

セッションの翌日、全く予定外でしたが、
義父の家に行く事になったのです。
そこではまさに過去世で見たものが、現実として現れ、
レオンからのメッセージをよりリアルに感じ、
確固たる自信と勇気に繋がりました。
セッションを受けるたびに、現実とシンクロし、
自分の気持ちに正直になれたり、強くなれたり、安心したり、
とても感動しています。

そして、アトピーがその日を境に更に良くなっているんです!!
ホントにホントに凄い♪

ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いしま~す。

>病気になったとき、ある種の解放を感じるのは、自分の深い潜在意識でそれを望んでいたからなんですよね。

↑  どきっ!! としました。思い当たる・・・
 Hさん、素晴らしい体験をされて本当によかったですね。

もう揺るがないでいられる心を確認するために、現実に顕したのでしょうね。そしてテストはパスした(*^。^*)
アトピーは本当に顕著に出ますよね。自律神経のバランスを崩すと、すぐに薬指に出ます。
これから先は、一時揺らいだとしても、すぐに静寂に戻れますよ!何よりもご自身が歩むべき道をしっかりと見据えて、一歩一歩前進していってくださいね。

コメントする


pagetop

最近の記事

最近のコメント

Copyright Hypno WomanContactlinkPrivacy Policy