Masumi's Blog
HOME  > Masumi's Blog > 月別
「ヒプノバーシングベイビー」

0224.JPG 大分の友人naomiちゃんのベイビーに初めて会ってきました。この子はヒプノバーシングで誕生した記念すべき第一子です。

人見知りが始まっているとはいえ、あいちゃん~んと名前を呼ぶと、はいはいしながら近寄ってきてくれました。お母さんのおっぱいが欲しい時は自らお母さんの洋服をめくるほどに成長。

 

 

 

0222.JPGnaomiちゃんは乳がんの経験があり、ホルモン治療の副作用が厳しく途中で治療を中止。けれど乳がんになった原因を改善するべく生活習慣を心がけ、ホルモン治療をやめて間もなく妊娠。様々な覚悟をきめての出産だったと思います。とってもとっても勇気のあることだと思います。子育てをしている彼女は、まさに"生きて"いました。そして幸せに輝いていました。

手術した方のおっぱいからはお乳は出ませんが、もう一方のおっぱいからはたっくさん出るそうで、一つのおっぱいで十分育っています。

 

 

 

 

 

aichan.jpg

久しぶりにわたくしも母性本能がわき出てきました。赤ちゃんと一緒にいると本当に幸せ。我が子たちはもう当然だっこもできなければ、ぎゅ~っとハグもさせてくれませんからね。

ヒプノバーシングはまだまだ日本ではほとんど知られていませんが、身体という宇宙を信頼し委ね、リラックスの中出産していくこの素晴らしい出産方法をぜひ多くの人に知っていただきたいと思っております。今後はグループセッションだけではなく、個人セッションも受け付けていく予定です。ご興味のある方は、ご問い合わせくださいませ。

 

 

12.JPGのサムネール画像 

 そしてもう一つ話題を!新型インフルエンザがものすごい勢いで広がっています。子どもたちの学校でも学級閉鎖が続いています。そこで、私のインフルエンザ対策をご紹介いたします。

のどから「あれれ?」信号が送られてきたら、すぐにオーガニックのマヌカハニー(ヒーリングハニー)とプロポリスを混ぜ混ぜして、なめます。そしてウィルス撃退ハーブの代表選手、エキナセアを数時間ごとに飲みます。http://www.synergy-co.jp/

 

11.JPGのサムネール画像その他、アメリカから来た友人にもらった免疫システムを援護するビタミン剤を寝る前に。

アポリジニのワイルドフラワーエッセンス3種類(シャイプルオーキット、アンティーセプティックブッシュ、ジェラルトンワックス)を500mlのペットボトルに10~16滴ずつ入れ、蓋をして手のひらに打ち付けるようにして20回サカッションし飲用します。室内空気中のウィルスをやっつける為には、スプレーを作りシュッシュとします。もちろん手洗いとうがい、外出時と寝る時のマスクは絶対です http://www.janark.co.jp/

 

posted by masumi /ヒプノセラピー体験談comment(10)

「スピリチュアルママ」

221.JPGなんと懐かしい!かれこれ15年以上前からのスピリチュアルフレンド吉元由美ちゃん(写真右)にひっさしぶりに会ってランチをしました。表参道うかい亭http://www.omotesando-ukaitei.jp/由美ちゃんは私の著書『至福へのとびら』で解説文も書いてくださっていますが、平原綾香さんの「Jupiter」の作詞家でもあり、たくさんの素敵な本を世に送り出している作家さんです。その著書の中で、ハワイをテーマにした小説があるのですが、当時私が所有していたラニカイのタウンハウスを数か月使っていただき、書いたのですよ~、ってちょっと自慢(^^ゞ

吉元由美ちゃんブログhttp://warp.typepad.jp/yumi/

由美ちゃんの新刊http://warp.typepad.jp/yumi/2009/09/happy-e173.html

今回素敵なランチの機会を作ってくださったのが、船井メディアの人見ルミさん(写真一番左)。先日船井メディアさんが毎月発行している「JUSTよみがえる21世紀」(カセット・CD情報)の取材を受けた際に、編集長のルミさんと由美ちゃんがともにインドを旅した友人であると聞いて、今日再会をはたしました。お子たちも同じ学校だとか・・・。ルミさんはヨガを学び数年間インドで暮らした経験もあります。その著書『あなたが絶対もっている幸せのマスターキー』は笑ったりグッときたり。その右は「ザ・フナイ」の編集長、高岡良子さん。高岡さんはパラマハンサヨガナンダさまの師匠スリユクテスワさまに深いご縁を感じておられるあたり、私との共通点があります。

JUSThttp://www.funaimedia.com/just/rumi-profile.cfm

人見ルミさんサイトhttp://www.funaimedia.com/hitomi/index.html#profile

 

しかし由美ちゃんもルミさんも、一緒にいるとしわが増えるんじゃないかと思うほど笑えるのです。話題は尽きない。視点がお笑い。この世の事が彼女たちの目を通すと、コメディーに変化するのです。

どかっと地に足をつけながら、けれどかなり高度なアンテナを持つスピリチュアルママたち。話題は金星へ飛んだり、「前にね・・・」と言う前が前世の話だったり。そんなのが当たり前の会話。けれど胡散臭くない。偏見吹き飛ばす鼻息で我が道をゆくスピリチュアルママ軍団。こわいぞ~(笑)

いずれ一緒に旅ができることを熱望しております!!

 

ついでに・・・

犬のウェブサイト「woofwoof」に宮崎ますみの記事が掲載されています。

http://www.woofwoof.jp/focus/life/inochi/

 

 

posted by masumi /日々のことcomment(0)

「愛のスポットライト」

0174.JPG行かなければならない、会わなければならない、溶け込まなければならない、、、けれど、気が重くなる時ってありますよね。誰しもそんな体験があると思います。そんなネガティブな気分のままそこへ行けば、必ずと言っていいほどエネルギーは消耗し、時にはどっぷりエネルギーにあてられてしまって、頭痛を起こしたりする方もいると思います。

そんな時、その場へ自分が入っていくイメージから、その場を自分の中へと取り込んでしまうイメージを抱くと、ネガティブなエネルギーから解放されますよ。要するに、自分の愛の場に入れてしまうのです。

それには大いなる自己としっかり繋がっていることが大切です。

その上で、まずこのことに気付いていなければなりません。

全ては自分の写し鏡であるということです。

自分が苦手意識も持つ場、人、というのは、自分の中にある影の部分であるということです。自分と他者を分け隔てて見てしまうと、その影の部分と戦うことになります。戦っているうちは平和は訪れません。

全ては自分の内側に存在します。苦手意識を持つ場、人、組織、なんでもいいですが、そういったものと関わる時、それが自分の影だと認識して、それらを内なる愛で包みこんであげてください。抱きしめてあげてください。微笑んであげてください。

具体的に、その場にいる時のイメージ作りとして、あなたの目線を愛のビームにしてみてください。あなたの視線の先にある存在に対して、愛のスポットライトを当ててください。「愛しているよ」と、心でつぶやいてみてください。

そうすることで、あなたはあなた自身の影を、「光」に変えていくことができるのです。

影がまた一つ光に変われば、この世も平和になっていきます。

影はあなたの恐れです。恐れから憎しみが生まれます。影に乗っ取られ振り回されることなく、影を愛の光で溶かしていきましょう。

 

 

posted by masumi /気付きcomment(2)

「ピンクリボン都庁点灯式」

0218.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像今日は都庁の点灯式でした。ほぼ年に一度だけ顔を合わせるメンバーですが、今年もまた互いの健康を喜び合い、励まし合い、また頑張ろう!と讃えあいました。

私もピンクを着たいところですが、山田さんとアグネスさんと共にピンクを着たら、すごいことになりそうなので地味にいかせていただきました。けど来年あたりは・・・。

3日は表参道でスマイルウォークです!がんばりますよん(^o^)丿歩いているところを見かけたら、声をかけてくださいね。

1[1].jpgのサムネール画像 

 

 

posted by masumi /ピンクリボンcomment(3)


pagetop

最近の記事

最近のコメント

Copyright Hypno WomanContactlinkPrivacy Policy