Masumi's Blog
HOME  > Masumi's Blog > 月別
「Mother Earthに抱かれて」

 

1gaia.JPG10月27日から31日までオーストラリア最東端に位置するバイロンベイを旅してまいりました。バイロンベイは大昔アポリジニのミーティングの場所であったと言われる聖地(パワースポット)です。

なぜ、いま、オーストラリアだったのか?実のところ行くまではピンときませんでした。それでなくとも多忙な毎日、「今休暇をとる余裕はない」と気の焦りもあったのですが、やはり行くべく時に呼ばれるものです。すべての旅も偶然ではないことを今回しみじみと感じられる素晴らしい旅となりました。

1narita.JPGのサムネール画像のサムネール画像まずは何と言っても、旅立ちの成田に、アポリジニアートのプロデューサーである内田真弓ちゃんと、11月1日~6日まで開催される神戸のアポリジニアート展のために初来日したアボリジニ女性画家、モリーン・ナンパジンパさんが、会いに来てくれたのです!!

モリーンと一緒にとんかつ屋でお食事をしました。「何が食べたい?」と聞くと、「とかげ」と答えるモリーン。とかげに近い味と思われる(^^;?) チキンカツを注文しました。ふだんオーストラリアではアポリジニの居住区に住んでいるモリーンには時間の観念もありません。「2ヶ月後に会おうね」と言っても、まったくピンとこないのです。そして、今回モリーンは日本へ来るにあたり、初めてパスポート申請したそうですが、アポリジニは生年月日を知らない(もたない)ので、「だいたい50才くらい」ということで、無事取得できたそうです。成田旅立ちの瞬間から、モリーンの強力なハグ(熱い抱擁)によって、パワーを注入され、オーストラリアへ踏み込む許可を得たような気がしました。聖地がwelcomeと祝福してくれているような!

9br5.JPGバイロンベイでは、念願のGAIAへ宿泊しました。大好きなオリビアニュートンジョンが共同経営しているという地球にやさしいリトリート&スパです。

GAIAにチェックインする前にオーストラリアの最東端にある灯台のある公園を歩いたのですが、そこでイルカの群れとクジラに何度も遭遇しました。私はすぐにイルカさん達に意識を合わせてみると、彼らは分かって姿を見せてくれていました。彼らから受け取ったメッセージは「JOY!!」

雄大な景色を眺めながら、地球のお母さんとたくさん対話してきました。高台で瞑想し、早朝はYOGAで心身をクレンズ。そしてお食事は完全オーガニック野菜で作るヘルシーベジタリアン料理。お食事もYOGAも他太極拳やエクササイズ、ジムなども、すべて滞在費に含まれますので、GAIAの中では、お酒類を飲まない限り、一切お金は使いません。

お食事の美味しいこと!!シェフの腕前はかなり高いです。これまで食べてきたベジタリアン料理の中でダントツTOPです。すべてデトックスを促すので、本当に身体の中が綺麗になり、心も軽~くなります。

 

9br3.JPG 6lunch2.JPG 9br.JPG 1garden.JPG働いているスタッフの笑顔がまた素晴らしい!YOGAの先生もイケメンですし。スウェーデン式マッサージをしてくれた女性のエネルギーも素晴らしかった!マッサージの後はまた水の音を聞きながら瞑想。自然の中で瞑想三昧の至福の時間でした。

 

 

お部屋にいても気持ちが良いのです。窓の外はグリーン!風に揺れる葉のこすれる音は深いリラクセーションを誘います。うとうとと昼寝をしていると、ドン、ドン!という窓を叩く鈍い音がしました。目を向けても人影はありません。何だろう?とカーテンを開けてみると、そこにイグアナちゃんが挨拶しに来てくれていました。とっても優しいエネルギーでした。

5room.JPG 9igu2 (2).JPG 9room.JPG 最終日はバイロンベイの海岸沿いにある現地を色々案内してくれTOMOKOさんのお宅に泊めていただきました。そのお宅のオーナーはオーストラリア人のCOCOちゃん。彼女は50才を過ぎているのですが、事業に成功した後、今は映画の学校に通いながら、自主映画を製作中。彼女とはいくつかの共通点がありました。全ては必然の出会いです。息子さんはすでに成人しているのですが、オーストラリアのシュタイナー学園に通わせていたこと、そしてなんといっても、インドヨガの師とする存在が、同じラマナマハリシだったのです。マハリシのアシュラム(ティルバンナマライ)へも毎年行っているらしく、次は一緒に行こう!と誘われました。

彼女が映画作りから帰宅する頃(夜8時過ぎ)、外は激しい雨と雷が鳴り出しました。私は行く先々嵐をおこします^^;今回もお約束通り、さらにCOCOちゃんとの出会いが輪をかけて、この強豪な出会いの必然を神様が知らしめてくださっているようでした。

1blb.JPG 1coco.JPG

バイロンベイのお宅からすぐにビーチがあります。ビーチを永遠歩き到着した場所は、ブッシュのティートゥリーオイルがにじみ出てブラウンに染まる秘密のレイク。知る人ぞ知るエネルギーの浄化の場所です。手と足の先をつけながらイメージで浄化を促しました。よし、これでまた日本でビジョンの実現にエネルギーを注げる!

1coco1.JPG   帰りの日、バイロンからゴールドコーストへ向かう車中、大きな大きな虹がかかりました。ハワイでも虹は祝福の証。マザーアースが「またいらっしゃい」と言ってくれているようでした。

ありがとう、地球のお母さん!

posted by masumi /日々のことcomment(2)


pagetop

最近の記事

最近のコメント

Copyright Hypno WomanContactlinkPrivacy Policy