Masumi's Blog
HOME  > Masumi's Blog > 月別
「「ヒプノ赤ちゃん」誕生!!おめでとうございます。」

「ヒプノ赤ちゃん」プラクティショナー第一期生の田島朋子さんのところへ(Hypnoroom Swan~ヒプノルームスワン)

「ヒプノ赤ちゃんクラス」を学びにいらした、山﨑ファミリーが男の子を出産されました!!おめでとうございます。

以下田島さんのブログから、お母様の手記をご紹介させていただきます。

http://www4.hp-ez.com/hp/hypnoroomswan/page39

*********************************

2012年3月8日に山﨑圭子さん昭彦さんご夫妻に男の子「朋くん」が誕生しました。
おめでとうございます!
1か月たって、圭子さんが「ヒプノ赤ちゃん」出産法の感想を赤ちゃんへの手紙にしたためて送ってくださいました。

*********************************

☆わたしのかわいい赤ちゃんへ☆

    

あなたが母さんのおなかの中に来てくれた時のことおぼえてる?
母さんはずっとずっとあなたに会いたくて、あなたがおなかの中にいるって分かった時、とっーてもうれしかったんだ。そしてその時母さんは"ヒプノセラピーを受けたい"ってまず思ったんだよ。
きっとあなたと、それから自分自身と、深くつながりたいってこころが求めたんだと思う。

セラピーの先生をさがしてめぐりあえた田島先生、
その田島先生のホームページに"ヒプノ赤ちゃん"の紹介があって、母さん直感が働いたんだ。
その後宮崎ますみ先生の講演会に参加して本来の出産についてのお話を聞き、
"出産は痛いものではない"という事実をすんなりと受け入れることができて、
母さんもおだやかでリラックスしたしあわせいっぱいの産をしたいと思ったんだよ。

ヒプノ赤ちゃんのお勉強、
田島先生の誘導であなたとつながる経験を、父さんとできたことが母さんは何よりうれしかった。
潜在意識でのことを父さんと分かち合うことができて"2人であなたを迎える"という気持ちがどんどん強くなっていったよ。

父さんははじめ"こんな世界もあるんだ"ってびっくりしてたけど、なんでも受け入れてやってみる柔軟な気持ちをもっているんだ。父さんのいいところ!
そういえば父さん、母さんのすすめでね、ヒプノでこどもの頃の自分に会いにいったり、生まれる前の自分のたましいに会いにいったりもしたんだよ。

   

あなたはおぼえてる?
おなかの中にいる時父さん母さんとお話したこと。
母さんはうれしくてよく泣いていたよね。
あなたはいつもおなかの中で、げんきいっぱい楽しそうにしていたね。母さんそのことがうれしかったんだ。田島先生はいつも"すばらしいですね~"って声をかけてくれて母さんはますますうれしい気持ちになったよ。

お家では母さんと宮崎ますみ先生のマザーアースリラクセーションのCDを毎日一緒にきいたよね。母さん心地よくって眠ってしまうこともあったけど、あなたと過ごすそんなのんびりとした時間がとてもしあわせだったよ。そばにはいつも2ひきのねこたちが一緒にいてくれた。

夜は寝る前の時間に父さんが"達成イメージ"と"可愛いわたしの赤ちゃんへ""パパの約束"をよんでくれたよ。あなたも一緒にきいていたよね。
父さんは仕事で疲れてて早く休みたい日もあったと思うけど、あなたを迎える準備の時間をとても大切に考えてくれていたよ。

それから母さん呼吸のれんしゅうをたくさんしたよ。
あなたが生まれてくる時のことを想像しながらね。 父さんとも予行れんしゅうしたよ。
父さんにことばをかけてもらって母さんはリラックスしてゆっくり呼吸するんだ。
おぼえてるでしょ? あなたもいつも一緒にれんしゅうしたものね。

それとね母さんおなかが大きくなってきて夜中に足がつるようになって、その激痛に飛び起きることがよくあったんだ。
すると父さんがすぐに起きてくれて"エンドルフィンの手袋"の誘導をしてくれるんだ。
すると不思議。痛みはただの感覚へと変わっていくんだ。
母さんはリラックスすることの大切さを感覚で学ぶことができたよ。

あなたがつるりんと生まれてくるように、母さんがリラックスしてその時を過ごせるように、いっぱいいっぱいれんしゅうを重ねたから、父さんと母さんは不安や心配がひとつもなかった。
絶対だいじょうぶって思ってた。あなたが生まれてくる日のことを思って、期待で胸がいっぱいだったよ。

  

お家での出産を準備してきたけど、あなたをつつんでいる膜が先にやぶれてしまい時間が経っても波動が来なかったから、病院で出産することになったんだよ。
病院の先生から促進剤の投与を提案されたけど、ヒプノ赤ちゃんの学びで"赤ちゃんはどうやって生まれてくるかを知っていて、完璧なタイミングで生まれてくる"ことを知っていたから、今はまだ生まれるタイミングではないだけ、その時が来たらあなたの決めたタイミングでつるりんと生まれてくる!!と確信をもっていたんだ。だから薬は使いたくなくて、自然に波動が来るのを、あなたからの合図が来るのを待つことにしたんだ。
病院の人たちは父さんと母さんの判断を理解して受け入れてくれ、そしてたくさんたくさん支えてくれた。それからみんなが、あなたの旅が無事であるように祈ってくれていたよ。

                

それからね、母さんはあなたがおなかにいるこの日々がしあわせで、すごくすごく楽しかったから妊婦さんじゃなくなっちゃうのが淋しかったんだ。
その気持ちに気がついて、母さんも今の自分とバイバイしなきゃいけないってことが分かったんだ。
あなたも母さんのおなかとバイバイしていたんだよね。
波動が始まるまでの時間は、あなたにとっても、母さんにとっても、次のステージに進むためのこころの準備の時間だったんだね。

そしてついにあなたが誕生への準備をはじめ、少しずつ波動が強くなっていったよ。
父さんが"ゆっくり吸ってやさしく吐いていくよ~""じょうずにリラックスしているよ~""バラの花が開いていくからね~"と語りかけてくれ、母さんはただ呼吸に集中してリラックスにつとめたよ。
眩しいきいろの光につつまれたげんきいっぱいのあなたがイメージできて、母さんいっぱい勇気がわいてきたんだよ。
痛くて叫んだりすることはなくてね、しあわせにつつまれた夢のような時間だったよ。
父さんに支えられていること、父さんとあなたの誕生を一緒に迎えられること、しみじみとしあわせだな~と感じていたんだ。

でも実はね、波動の最中に2度、母さん呼吸をみだしてしまいパニックしそうになった。
水の中に溺れてもがき苦しむ感覚でとても怖かった。容易に痛みのうずに巻き込まれることが実感できた。だけど母さんすぐにね"これじゃいけない"って分かったから、とにかく必死で自分に言いきかせて呼吸をもとにもどしたよ。そしたら次の波動から、またよい波にのれるようになったんだ。
父さんの声もまた心地よくきこえてきた。

あなたが誕生して母さんのおなかの上に来てくれた時のこと、目を開けて母さんをじっとみつめてくれた時のこと、その瞬間のことは一生忘れないよ。

いつかあなたとこの日のことをお話するのがとっても楽しみ。
お誕生の旅ほんとうによくがんばったね!!
とってもじょうずに生まれてこれたよ!!

            

今こうしてあなたが母さんの腕の中でおっぱいをのんでいるのがことばにできないくらいにしあわせ。 
朝目が覚めてあなたがとなりに眠っているのがこの上ないしあわせ。
あなたのかわいいお顔をみながら、人が創造される神秘、人が生まれる神秘に母さんは感動しているよ。それからね、なんでも知っていて、なんでもできちゃうあなたをみて、母が子を産むことも自然にできることなのだとあらためて思ったよ。

父さん母さんのところに生まれてきてくれてありがとう。
私を"お母さん"にしてくれてありがとう。
父さんと母さんの絆を強くしてくれてありがとう。
それからいつもおなかの中から母さんを励まし続けてくれてありがとう。
あなたから届いたメッセージ今でも大切におぼえているよ。

命名 "朋(とも)"
あなたのおなまえ、父さん母さんで一生けん命考えたよ。
どう? 気に入ってくれた?! 
"よき友、よき仲間と(どうぶつや目に見えないものもふくめて)
          あなたの人生を楽しく過ごしてね"
                          母さんより

posted by masumi /日本ヒプノ赤ちゃん協会comment(1)

「本日創作の日なり~」

今日は久しぶりに創作の日でした!

私はもともと手仕事が大好き。編み物や洋裁。帰国後5年ほど前からはまっているのが羊毛アート。

けどなかなか時間がなくって、今日は久しぶりに仕事をお休みして、趣味に没頭できた贅沢な一日となりました。

横浜のサロンにピッタリの玄関マットをずっと探していたのですが、5か月経っても出会えなくって、それなら自分で作っちゃえ!と、羊毛の宇田先生にお願いして、個人指導をしていただきました。

<出来上がりまでの工程>

1.JPG  3.JPG 2.JPG

4.JPG5.JPG6.JPG7.JPG   8.JPG
posted by masumi //comment(2)

「ヒプノセラピスト養成講座の様子」

 

AprilHamamastu.jpg4月浜松で行いましたABH講座(米国催眠療法協会認定コース)の様子を、山口さんがまとめてくださいました。こんな感じで、和気あいあいと楽しくヒプノを学びます。

ぜひ皆様もご参加ください。

http://kenkokoza.hamazo.tv/e3577226.html

 

*********************************

 

4.18a.jpg横浜のHypnoWoman's Salon「聖母の祈り」で行いました、前世療法プロフェッショナルコース。

フレッシュフルーツと美味しいお茶&お水!

ゆったりとくつろぎ、学びながら自己の内面に目を向け、幸せの時間を過ごします。

4.18d.jpg

 

ヒプノセラピスト養成講座紹介

HypnoWomanヒプノセラピースクール/ヒプノ赤ちゃん協会

http://hypnoakachan.com 

 


posted by masumi /講座comment(0)

「Trinity Webヒプノ連載がはじまりました!」

 

Trinity Web連載がはじまりました!

 

a93Poolside.jpg

http://www.el-aura.com/contents/masumi-miyazaki/

 

2012年4月スタート

第一回は、「トリニティー・ライフステージ」

 

posted by masumi /連載comment(0)

「沖縄で春休み」

IMG_0522.JPG(沖縄初日)普天満宮で参拝。奥の洞窟で瞑想していると、羽衣を持った天女様が現れた。美しい!!天女様を見たのは初めて。洞窟の中で一人で瞑想。静寂な時間。至福!
ひいたおみくじは大吉。Yahoo!!

 

 

 

 

 

 

IMG_0529.JPG(沖縄二日目)朝からはりきってレンタカーを借りて、安座真港へ向かい、高速船に乗って久高島へ!島には知人にご紹介いただいた神人(かみんちゅ)さんが迎えに来て下さいました。そして約3時間、島の様々なGodスポットを案内していただきました。
歩いて、感じ、立ち止まり、感じ、そして祈り、メッセージを受け取り、神人さんと対話し。たくさんのたくさんのメッセージとエネルギーをいただきました。



IMG_0554 - コピー (2).JPG神と一つで在れ。
...
神と在り、煩うことなかれ。神と在ればそれでよし。

あるスポットでは、海に浮かぶ岩が月のエネルギーを放ち、そこから銀色のラインが伸びて私は繋がり、さらに私と横浜サロンが繋がっていった。そこはマリアさまのエネルギー。子を授ける場所。これからどんどん生まれ来ようとしている子どもの魂を、迎え入れる、、、。

神聖なる神との対話に満たされた一日。
本当に今くる時でした。

IMG_0572 - コピー.JPG(沖縄3日目)今日は北へ行った。子どもの幼い頃からの憧れであった沖縄の水族館。イルカのショーを見たり、大きな水槽のじんべい鮫を見たり。
昔からイルカのショーを見る度に思う。海を自由に泳ぎたいだろうな~と。
水槽の外から聞いてみた。「不自由じゃない?」するとイルカは背を向けていってしまった。その波動には、ノーコメント!という意思を感じた。同情や哀れみの波動は投げかけられたくないのだろう。もちろん海にいきたいのだと思う、けれども、人間なんかよりも、ものすごくシンプルに命の役割を引き受け生きている。またイルカから学んだ。自我を超えた先に、いまこの瞬間の豊かさを手に入れられる。

そして、夕方から真栄田岬へ行った。干潮の時刻に合わせて、洞窟のパワースポットを訪れた。潮が満ちていると入れない場所。
...
いくつかのGodスポットがある。子宮と参道を思わせる洞窟の中で、胎児期退行をしてみた。生まれて来る前に天でお約束して来た事が、いまようやく開花している。本格的にリバースして、新たなる始まりの時。

そして、白龍さまと黒龍さまが居られる場所へ。水着を持っていかなかったので、洋服のまま腰までつかり洞窟の中へ。真っ暗たけれど、奥へ奥へと狭い所を身をかがめながら入って行くと、光がないのに白く光る石があらわれる。その丸い白く光る石が白龍の頭と言われている。そこに額を付けて祈った。

黒龍さまの洞窟には子宮の中を思わせるような、人一人がすっぽりと包み込まれる空洞がある。黒龍さまの話はまた後日。あー眠いっ。おやすみなさい。

IMG_0577.JPG(帰宅後)沖縄から戻ってきた。久高島で「海に浮かぶ岩が月のエネルギーを放ち、そこから銀色のラインが伸びて私は繋がり、さらに私と横浜サロンが繋がっていった」体験から、帰宅早々サロンへ向かった。百合の花のアレンジバスケットと、有機果物を買って、さっそく即席祭壇に白い布をかけてお供えした。
祭壇の前で目をつぶるとすぐに久高島へワープ!白い砂浜の上に立つ私と、サロンで瞑想する私が、今ここに同時に存在する。むすびの儀式完了。

うららかな日差しに誘われて、庭にあるオリーブの木の下の雑草などをぬきながら手入れする。ちょっと荒っぽく熊手を使い雑草の根っこを掘り起こしていると、突然土の中からビックリしたようにヤモリが現れた!私もびっくり。都会でヤモリを見たのは初めて。ハワイでは家の中にもいたけれど。
「あらあらごめんなさい、あなたの住まいを壊してしまったかしら」
あれ?ちょっと待てよ!このヤモリ、久高島で見たのとそっくり!背中にしましまのラインが入っている。ひょっとしたら、このヤモリもテレポーテーションしてきたのかもしれない。地下で繋がってるのかな?(^_-)-

 

posted by masumi /日々のことcomment(0)


pagetop

最近の記事

最近のコメント

Copyright Hypno WomanContactlinkPrivacy Policy