Masumi's Blog
HOME  > Masumi's Blog > 月別
「ピンクリボントークショー~女性の美と健康のために「増えつづける乳がん、なぜ?」~11月1日(木)in茅ケ崎」

 

ピンクリボントークショー~女性の美と健康のために「増えつづける乳がん、なぜ?」~11月1日(木)in茅ケ崎

ガンを克服した感受性豊かな3人の知恵袋が、その経験とプロの視点から語る、ガンを知りガンを克服していくためのトークショー!!

いまは女性の20人に1人が生涯のうちに乳ガンを発病し、その数は20年ほど前の2倍にもなっていると言われています。これほどまでに年々右肩上がりに罹患者が増えつづけているにもかかわらず、未病に防ぐ情報がふだん私たちの耳にはなかなか入ってきません。

「どうして乳ガンになってしまうの?」「乳ガンにならないための対策はあるの?」「乳がんになってしまったけれど再発の恐れから解放されたい」

実際は多くの女性が安心できる情報を求めています。定期健診を勧められるだけでは、真の安心には至りません。

「早期解放、早期癒し」により乳ガンに罹患する女性を減らし、

多くの女性が真の豊かさと幸せを手にしていけることが私たちの願いです。

今回、株式会社スポーティフさんのご協力により、母なる海に近いSPOTIFF茅ケ崎店カフェで、身体に優しいデザートとアフタヌーンティーをいただきながら、トークショーを楽しんでいただきます。


ピンクリボン トークショー

女性の美と健康のために 「増えつづける乳がん、なぜ?」

開催日:2012年11月1日(木)

 

午後14:30~17:00(14:00受付)

講師:渡辺久美子30分/山口雅子30分/宮崎ますみ30分

 

司会挨拶/14:30~14:35

渡辺久美子講演/14:35~15:05 (5分休憩)

山口雅子講演 /15:10~15:40 (5分休憩)

宮崎ますみ講演/15:45~16:15 (5分休憩)

ティータイム/3人の講師・質疑応答タイム/16:20~16:50

 

会場:SPORTIFF CAFE茅ケ崎店 

〒253-0054 神奈川県茅ヶ崎市東海岸南2-11-13

http://www.sportiff.co.jp/shopinfo.html

 

参加費:3,800(お茶とお菓子代を含みます)

 

お申し込みはこちら ヒプノウーマンSalon『聖母の祈り』

直接ショッピングカートはこちら 

  

主催:株式会社ヒプノウーマンhttp://salon.hypnowoman.jp

協力:株式会社スポーティフhttp://www.sportiff.co.jp/

BEACH PARK SURF SHOP・わくわく会http://www.beachpark1978.com/


【 講師紹介 】

渡辺久美子センザイa.jpg

渡辺久美子(Kumiko Watanabe)

演題/「合わせ技一本の治療」

私が選んだスポーツで一番長く続いたのが柔道です。一本勝ちはかっこいい。しかしあっと言う間に1本負け、なんて事も。外科を選んだのもスパッと切って治せそうだったから。癌、手術、抗癌剤という姿勢は外科医らしい姿だったと思います。5年前に友を亡くすまでは。闘病が始まってからの彼女の1年半の生き様そして死に様を目の当たりにした時私の医師としての生き方が根底から変わっていったのです。合わせ技1本の治療へと。

■Profile

乳腺外科医。JOYする女医。小さい頃から医師になる夢を持ち続けていたが一度薬剤師になる。1990年北里大学医学部へ。1996年卒業、外科選択。2002年福島大学へ、乳腺外科を本格的に選択。当時がちがちの西洋医学の外科医。2007年、1年と8カ月生きぬいた友人が死去。友人のガン闘病生活と平行して、レイキやコーチング、NLP、坐禅、ヨガを学ぶ。患者さんの為のリハビリメイクも学び始める。2009年子宮頚癌にて手術を受ける。2010年鍼灸を学び始め、その後ヒプノセラピーと巡り合い、ヒプノセラピストとしての認定を受ける。現在、仙台医療センター、乳腺外科で女性を数多く診察する一方で、女性外来で医療現場では病気とはいえない症状をもち医療から見放された方々の診療をおこなっている。


山口雅子センザイ.jpg

山口雅子(Masako Yamaguchi)

演題/「自然食とセルフケアでもっと健康に」

乳ガンは10年と、他のガンよりも長い経過観察期間を要します。その間を不安に過ごすか、自分をプラスに変える時間とするかは貴女次第。食事療法と自然療法により、ガンになる前よりも生き生きとした暮らし、健康なカラダを手に入れましょう。乳ガンと肺ガンを克服した体験、自然に沿った生き方の素晴らしさ、女性の体に影響を与える環境ホルモンについてもお話します。

■Profile

静岡県浜松市在住。プランナー、ライター、ヒプノセラピスト、静岡県環境学習指導員。08年4月10日放送NHKクローズアップ現代「がんに負けない。怖がらない」に、鎌田實医師とともにコメンテーターとして出演。著書/96年「そばをもう一枚」、09年「静岡・山梨のうまい蕎麦83選」。アレルギー性鼻炎、過敏性腸炎、子宮内膜症、子宮筋腫、10年に及ぶ不妊治療、乳ガンと肺ガン、卵巣嚢腫、さまざまな病気を経験する中で、「食・環境・病気・心」の関係について目を向けるようになる。東城百合子さんの自然療法を基本とした食事療法に取り組み、自然料理・中医学・薬膳料理を学ぶ。現在、仕事の傍ら、自然料理教室の講師、食と健康のお話会の講師も務めている。


宮崎ますみセンザイ.jpg

宮崎ますみ(Masumi Miyazaki)

演題/「乳ガンが教えてくれたこと」

死も病もけっして悪ではありません。それらも悠久の流れに浮かぶ魂が織りなす景色の一部。人生に起こることはどれも偶然ではなく、すべてに意味がります。私にとって乳ガンは大きな気づき、人生を見直すチャンスをくれたものでした。なぜ自分に病を与えたのか、本来の自分に戻るためには何をすべきか、その答えはすべて自分の中にあり、生きる力も自分の中にあることを、多くの方に気づいてもらいたいと思っています。

■Profile

女優・エッセイスト・ヒプノセラピスト

1968年 愛知県名古屋市生まれ。1984年クラリオンガールに選ばれ、その後女優として、舞台・映画・TVなど幅広く活躍。1995年結婚を機に渡米。米国では二児の息子を育てながらYOGAに傾倒し自己探求に専念する。瞑想を深めていく中で自己の本質に目覚め、ヒーリングとリーディングを始める。帰国後2005年、乳ガンであることを公表。克服後2007年ヒプノセラピーを本格的に学びヒプノセラピストとなる。同年11月厚生労働大臣より「健康大使」 を任命され、乳ガン克服後の自身の経験を生かし、講演会活動にも積極的に取り組んでいる。現在はヒプノセラピーのインストラクターとして、ヒプノセラピスト養成にも精力的に取り組んでいる。

posted by masumi /ピンクリボンcomment(0)


pagetop

最近の記事

最近のコメント

Copyright Hypno WomanContactlinkPrivacy Policy