Masumi's Blog
HOME  > Masumi's Blog > あなたはあなた自身を本当に救いたいと思っていますか?
「あなたはあなた自身を本当に救いたいと思っていますか?」
ヒプノセラピーに限らず、施療していく上でとても大切なことは、クライアント本人が、本当に救われたいと思っているかどうか、自分を救いたいと思っているかどうかです。本当に自分を救いたい、という思いで、自分自身と向き合い、取り組む時、そこに奇跡は起こります。

よく、ありとあらゆるヒーリング、リーディング、占い、セラピーを渡り歩き、何をやってもなかなかうまくいかないと言う方がいます。誰かに、何かに癒してもらいたい、救ってもらいたい、という受け身の姿勢、依存の姿勢では、その奇跡は起こりません。起こったとしても一時的なものでしょう。

ヒプノセラピーのセッションをしていていつも感じるのは、劇的な変化、奇跡というのは、セラピストが施療した結果ではなく、クライアントの潜在能力が自らを救い癒しているのだと。ひょっとしたらクライアントが起こしているのですらないのかもしれませんし、又、両者が起こしているとも言える...
かもしれない。皆宇宙意識を持った存在ですからね。いずれにしても、目に見えない大いなる意志がそこに働いた時、奇跡は起こります。癒しは起こります。救いは起こります。
"救い"の本質とは何か?
混乱の状態、迷妄の世界、幻想のカラクリからの脱却。誰か、何か、外界の対象から逃れたいという思いは、救いの真意には共鳴しません。
あらゆる対象に翻弄されて、ネガディブな思いに自らを牢獄に閉じ込め、もがき苦しむ自らが創り出したエゴの世界からの真の救いを求める者...。
「私の中の何が世界をこのように映し出しているのか?」自己の内に潜む幻想からの解放を望む者に奇跡は起こります。

「求めよ、さらば与えられん」
神の与えるレッスンに勇敢に立ち向かい、果敢に取り組むこと、ですね(^_−)−☆
posted by masumi //comment(0)

コメントする


pagetop

最近の記事

最近のコメント

Copyright Hypno WomanContactlinkPrivacy Policy